在留資格の技能

千葉市の行政書士、浅野です。

今日の千葉は寒いですね。当然ですよね。1月ですから。それはそうと在留資格(ビザ)に技能というのがあるのはご存じでしょうか?技能つまり料理人です。在留資格(ビザ)の技能で重要なキーワードは産業上の特殊な分野と熟練した技能です。産業上の特殊な分野かどうかが特に活動しようとしている内容の評価の上で重要になってきます。インドやネパール料理店などで働いている調理師さんなどは在留資格の技能で日本に在留していると思います。マサラの効いたインド独特のカレーを作ったりナンを作ることは産業上の特殊な分野ですもんね。それはそうとインドに行った際ですが何でもかんでも料理にマサラが入っていたような気がします。それはさておき、QアンドAです。

Q:外国人が日本の天ぷら店で天ぷらの調理師として働きたいと相談に来たら、それは在留資格の技能として認められると思いますか?確かにてんぷらの料理は産業上の特殊な分野に思います。アメリカでは天ぷら料理を作る人は日本人ぐらいですよね。別表1の2には産業上の特殊な分野と書かれていますよね。技能は上陸許可基準適合性を求められますので次に7条1項二号の基準を定める省令を見ます。

A:この回答については千葉の行政書士事務所へご連絡を…。



千葉市の行政書士

 ▲ページトップに戻る