永住申請と千葉


千葉の行政書士、浅野です。
永住申請を考えているなら是非、千葉の行政書士に依頼されてみてはいかがですか? 永住権が欲しいと思っている外国籍のあなたがこのページを見たということは、何か気になるところがあるのですね。 そもそも、このページを外国籍の方が読めるということは、かなりの日本語能力がありますね。 とにかく永住申請前の皆様の心境としては、永住申請の際に審査されるポイントがわからないことや必要書類がわらない等で不安だと思います。 そもそも永住申請をして許可がされるかどうかの法令の要件はご存知ですか? 様々な疑問がありますよね。それらを乗り越えるために行政書士を探しているのですね? 大丈夫です。安心してください。当事務所では永住申請をしてみて許可されるのか許可されないのか、そのへんを踏まえてお客様にきちんと説明します。 永住の許可の見込みが無ければ無いとはっきり申し上げますし、許可の見込みがあるのであれば許可の見込みがあるとはっきり述べます。 必要書類の収集方法も当然にご連絡します。
永住権を取得出来るかどうかは国益適合要件・素行善良要件・独立生計要件というのが重要です。国益や素行や独立って何でしょうか?と思うのが普通の感覚ですよね。 当事務所はそれがどういうものかを当然に把握しておりますので、お客様が当事務所へご連絡して頂ければお答えします。
国籍:
お客様の在留資格:
在留期間:
日本に来てからの年数:
年収:
犯罪の有無:
オーバーステイの経歴:
課税証明書でのチェック項目:
納税証明書でのチェック項目:
年金の支払いの有無:
身元保証人に関するチェック項目:
永住者になりたい理由:
在留資格該当性のある活動と現在のあなたの活動:
上記などは重要です。
永住申請で不許可になって困っている人は、どのようにすれば許可が得られるかも当然にアドバイスします。 千葉で永住申請を考えているなら是非、千葉で永住申請を支援している行政書士の私達を使ってください。 当然に東京都埼玉神奈川その他近郊の皆様も当事務所は対応しております。 永住申請で悩んだら、悩んだ場合にまずは専門家の私達にご連絡ください。 悩むよりも相談してみることが絶対に良いと思います。 住民表・課税証明書・納税証明書・身元保証書・在職証明書・結婚証明書・出生証明書等など、お客様個人によって必要書類は異なってきます。 必要な書類がどれか一つでも欠けていると追加資料を求められたりします。たった一つの書類を添付しておかないためにいらぬ誤解を出入国在留管理庁の皆様に与えてしまうこともあります。 ですから出来るだけ千葉を中心に活動している当事務所の行政書士にご連絡してみてください。
千葉の行政書士、浅野が永住申請について思っていることを書きました。


千葉市の行政書士

 ▲ページトップに戻る